肩こり・背中の張りの本当の原因について
肩がこったらクイックマッサージに駆け込んで・・・

すぐ戻るのは分かっているけど、いてもたってもいられなくて・・・

いつまでこんな生活続くんだろう・・・

と悩んでいるなら、読んでみてください。

ここまで深いコリの話は、他では聞けませんよ。




では、恒例の「おなかのなか」読者特典。
整体院わごいちNEWホームページ原稿の先行公開。

出来立てほやほやをお届けでーす。


※最新版「背中の張りと内臓の関係について」 はこちら(H24-6-10)






★ お腹のコリSTEP7 筋肉のコリ

---------------------
肩こりや首こりの本当の理由
---------------------

肩こりや首こりや、腰や背中のハリに悩む人は多いです。自覚症状
のある人もいればない人もいます。時々につらい人もいれば、
慢性的につらい人もいます。ともあれなんらかの筋肉の凝り(こり)
や張り(はり)に悩まされている人は相当な数に上ることでしょう。

それほど多くの人が悩んでいる筋肉の凝りや張りですが、その原因に
ついて「深く」考えている人がどれだけいるのか、少し疑問です。
それは、これだけ多くの整体院やマッサージ店が「肩こりや首こりを
解消します。」と看板をあげて頑張っているのに、一向に悩める人が
減らない、という不思議にもつながる疑問です。

そんな疑問を解決する「目からうろこ」の真実をここで紹介します。

お腹のコリに向き合う整体院わごいちだから知りえた体の真理。
今回は慢性的にあなたを悩ませる肩こりや首こりなど、筋肉の凝りと
張りの本当の理由について、説明していきましょう。


--------------------
慢性の凝り・張りは単なる筋肉の疲労ではない
--------------------

肩こりの人はよく「ずっとデスクワークだから肩が凝る~」と言います。
背中が張った人は「仕事で重い物を持つから背中が張る~」と言います。
慢性首こりの人は「姿勢が悪く猫背だからすぐ首が凝る~」と言います。

慢性の首こりや肩こりなど筋肉の凝りや張りで悩む人は、その原因として、
「同じ姿勢での作業」「同じ動きの作業」「姿勢の悪さ」など、仕事や
日常生活での習慣的な作業そのものに原因を求めます。

また多くの場合、整体やマッサージの先生たちも同じようなスタンスで
「仕事が原因だから、仕事を辞めるまでは治らなくても仕方ないね。」
というような言い方をします。そして、とりあえず揉んでほぐして一時
しのぎをしていきます。

しかし本当に原因はそれだけでしょうか?

原因がそこにあるのなら、なぜ同じ仕事をしている人で、肩こりになる人
とならない人がいるのでしょう。腰が張る人と張らない人がいるのでしょう。
もちろん凝ってても気づかない人もいるでしょうが、本当に凝らない人も
たくさんいるじゃないですか。

その違いは何なのでしょう?



体質? 遺伝的なもの? 食事? 運動習慣? ストレス? 挙げて行くと
色々な要因が出てきます。そしてどれも無視できないものばかりです。
きっとあなたの凝りや張りにも関係しているものばかりです。ただ・・・
一番大事なものが見落とされています。

それはお腹のコリです。

一見、全然関係ないようなお腹のコリが、肩や背中に出てくるのです。


-------------------------
お腹のコリが筋肉を弱らせている
-------------------------

お腹のコリSTEP6で解説した「沈黙の臓器」の働き。肝臓や腎臓や
脾臓(ひぞう)や膵臓(すいぞう)が血液を健康に保つために重要な
役割を担っている、ということを解説しました。

またこれらの臓器は「沈黙の臓器」と言われていて、少々傷んでも
自覚症状にはあまり出てこない、だからこそ注意が必要ということも
説明しました。

実はこの沈黙の臓器の働きを考える上で見逃せない事実があります。
それは、肝臓や腎臓たちが筋肉細胞の代謝を支えているという事実です。

筋肉も内臓も細かく見て行くと、細胞の集合体であることはご存知ですね。
小さな細胞が集まって、胃や腸や肝臓や脳や骨なども形成しています。
つまり人間は小さな細胞の集合体という見方もできるわけです。ということは
一つ一つの細胞が健全であれば、体は元気でいられるということです。

一方で「慢性の筋肉のコリ」はどういう状態かというと、筋肉の「疲労」に対し
「回復」が追いついていない状態であるといえます。デスクワークで体を長時間
硬直させていると、肩の筋肉細胞が傷んできます。単純な肉体作業を繰り返して
いると、背中や腰の筋肉細胞が傷んできます。

ただし体も自然治癒力を備えているので、休憩したり、寝ていると、その間に
疲労した筋肉細胞を回復していきます。私たちの体は、疲労と回復のバランスを
取りながら生命活動を維持しているのです。

そしてこのバランスによって、健康状態が変わるのです。

疲労 < 回復

となれば、体は若々しく、軽やかで、凝り・張りに悩まされずに済みます。

疲労 > 回復

となれば、体は疲れやすく、重く、凝り・張りに悩まされ続けます。




つまり、あなたが肩こりや背中の張りで悩まされているのは、単にその仕事や
生活習慣が原因になっているだけでなく、あなたの体の「回復力」つまり
「筋肉細胞の再生力」が弱っている、という本当の原因が隠れているのです。


------------------------
凝っているところを揉んでも仕方がない
------------------------

整体院わごいちでは、肩こりや背中の張りを訴えても、肩や背中は揉まずにお腹
ばかり揉む事が場合によりあります(ひどい話です)。さらに追い打ちをかけるように
「しばらくは肩こりも我慢しておいて。そのうち知らないうちに良くなっているから。」
というような事を言われたりします。そしてその間もお腹を揉まれます。

実は私たちがしているのは、お腹のコリをほぐしているのです。まず胃や腸のガス
抜きをしているのです。STEP2~6で胃下垂や胃拡張や腸のガスなどが、他の内臓まで
痛めている事を書きましたが、実はそれだけでなく、胃腸は筋肉にも様々な影響を
及ぼすからです。内臓は体のあちこちとつながっているのです。

肩こりや背中張りの人たちに対して、私たちがお腹を揉むのは、まず胃腸のガスを
抜いて、その悪影響を取り去るためなのです。そしてそれは次のステップへの大事な
布石ともなります。

STEP6で説明しましたが、胃腸のガスは肝臓や腎臓など、血液を健全に保つ働きを
している沈黙の臓器たちにも多大なる悪影響を及ぼします。それらは沈黙している
ために気付きにくいのですが、皆さんが思っているよりも傷んでいます。

そしてその傷んだ沈黙の臓器たちは当然働きが鈍ります。血液を健全に保つことが
できにくくなってきます。特に夜中に血液を浄化する働きが鈍ります。

そうなると困るのが筋肉細胞です。日中に疲労した筋肉細胞を回復する血液に元気が
ないのですから、朝を迎えてもまだ筋肉に疲労が残ったまま、ということになります。

そのまま仕事に向かい、家事をし、さらに疲労をためて夜を迎え、さらに疲労をのこし
たまま次の日を迎え・・・という「疲労の蓄積」が、徐々に慢性の筋肉の凝りや張りを
生んでいってしまうのです。


おわかりでしょうか。

肩が凝るのは、背中が張るのは、筋肉ばかりに原因があるわけではないのです。
姿勢や食生活や運動習慣や遺伝やストレスだけでもないのです。(もちろんそれらも
重要な要因ですが。)

根本的な原因、本当の原因は、実はお腹の奥深くの凝りである「沈黙の臓器のコリ」
であるということを押さえておかないと、抜本的な解決は望めないのです。

整体院わごいちでなぜお腹を整体するのか、お腹の整体と言いながら、なぜこれまで
一生懸命揉んでもらってきたのに治らなかった肩こりや背中の張りが、「いつのまにか」
消えていくのか、その秘密もまた「お腹のコリ」にあったのです。










あんらく


こちらも併せてどうぞ。より踏み込んで書いています。
wagoichi@excite.co.jp
by wagoichi | 2012-04-12 13:22 | 症例(筋肉・骨格)
<< プレミアついた? HPお腹のコリ「冷えむくみ」ペ... >>


「整体院わごいち」及び「腹育道場 千照館」のスタッフブログ。『命の大事を謳う』をテーマに、あなたの体がどんな声を発しているかを豊富な実例と共に語りゆきます。
最新の記事
永田君デビュー間近
at 2014-10-24 17:58
鮮やかに生きる
at 2014-10-23 18:22
週末の休み
at 2014-10-19 01:39
色々楽々日々
at 2014-10-18 16:07
耳を澄ませば
at 2014-10-17 13:17
御米祭の締め切りについて
at 2014-10-16 13:12
「信じる」醍醐味
at 2014-10-15 17:29
みんながんばるなあ
at 2014-10-14 18:36
台風の下で
at 2014-10-13 14:12
おおとくという男
at 2014-10-12 23:12
年寄った時の恥はかってでもせよ?
at 2014-10-11 15:37
いっしょに食べよう
at 2014-10-10 18:16
ミラクル農園ワンダーランドS..
at 2014-10-09 18:30
やけくそ考
at 2014-10-08 23:59
変わり目の兆し
at 2014-10-07 21:34
書道
at 2014-10-06 17:30
【御米祭り】定員が近づいています
at 2014-10-05 22:30
夜明け前の謀り事
at 2014-10-05 05:04
癌と腸の免疫力の関係をわかり..
at 2014-10-04 01:12
ずるは自分に返ってくる
at 2014-10-03 17:25
カテゴリ
検索
以前の記事
記事ランキング
婚活パーティー
ブログジャンル
病気・闘病ランキング
教育・学校ランキング
XML | ATOM

skin by excite